2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野生のかけら

今日は久しぶりに紋次郎・つくしにヒヅメを与えた母さん。
二人共嬉しそうにガジガジしてます♪

IMG_3529.jpg

でも、同じ物を与えてもつくしは必ず紋次郎の物を欲しがるんです。
で、正面から奪おうとするつくし。
さすがに紋次郎もこれには『ウーウゥー』と牙をむき出し威嚇。
おおっ、いつもは尻に敷かれっぱなしの紋次郎もやる時はやるじゃないの?
紋次郎にも野生のかけらが残っているのか?
などと感心してた母さん。


でもねぇ~、こんな事で諦める女帝おつく様じゃないハズ!!
ちょっとづつ紋次郎の様子を伺い距離を詰めるつくし。

IMG_3537.jpg

紋次郎が足をペロペロしている隙に

IMG_3540.jpg

サクッとGET♪

IMG_3542.jpg




『おいらのヒヅメが・・・』
と呆然となる紋次郎。

IMG_3546.jpg

も・紋次郎(汗)
さっき、つくしが取ってったやん。
ちみには野生の危機感はないのかい?
野生の片鱗もかけらもない紋次郎。


自分のヒヅメはほったらかしで紋次郎のヒヅメに夢中なおつく様。

IMG_3552.jpg

『おいらのヒヅメ・・・。どこへいったんやろぅ・・・・』って考えてる?

IMG_3547.jpg

くうっ、母さんはこんな紋次郎が心配です(泣)



こんな紋次郎を応援してくれる方ポチッとお願いします。





スポンサーサイト

| 未分類 | 18:54 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。